こんにちは!初めまして。ブログを始めたので良かったらみてください! 色々なことを日記で書いていきます。ダイエットって第レも一度は経験したことありますよね? しばらくダイエットを続けていると、体重が減らなくなる停滞期に差しかかることがあります。せっせとダイエットにいいことをしているのに、停滞期は効果があがりませんので、気持ちも盛り下がります。様々なダイエットにトライしているけれども、いつも挫折してしまう人は、停滞期が鍵を握っているようです。ダイエットに失敗した原因は、停滞期だったという経験のある方は少なくないはずです。ダイエットの停滞期になると、スムーズに減量ができていた場合でも、ぴたりと体重の減りがとまります。体重を減らすことができず、逆に増えたり、少ししか減らなかったりしていると、意欲が低下していきます。頑張っているのに全然痩せることができなくて、精神的にもストレスがたまってしまい、うっかり食べ過ぎてしまったという人もいるようです。今の体重の5%が急激に減ると、人間の体は非常事態に陥ったと解釈して、停滞期にすることが体を守ろうとします。人間の体は、体重が急に5%少なくなると、体にとってよくないことが起こっているのかは思って、代謝を減らしエネルギー消費量を抑えます。体が省エネモードになると、基礎代謝が減って、脂肪を体に貯めこもうとするので、痩せにくい体に変化してしまいます。どのくらい停滞期が続くかは、人によって違います。1週間~1時間ほどかかると言われますので、その間はダイエットをすることです。停滞期さえ終われば、また体重は減っていきますので、停滞期中に挫折することなく、継続することがダイエットを達成するためには欠かせません。